街区 多角点|街区を学ぶ

当サイトについて

当サイトでは、不動産投資における必要最低限の知識として、街区についてのコンテンツを提供しています。不動産投資についてこれから学ばれる方にとって最もわかりやすいサイトを目指して、街区の基準点、街区の特定街区、街区の多角点、街区と都市再生などのコンテンツをご紹介しています。
 街区 基準点  街区 特定街区  街区 多角点  街区 都市再生
 トップ  運営  サイトマップ  

国内では平成14年に測量法36条で公共基準点を設置する計画がまとまり各地に永久標識が設置されてきました。

しかし、平成15年なって特に全国都市部の都市再生を進めるために土地区画単位の所有者、地番、地目、境界及び面積を調査する地籍調査が開始されました。これにより、都市部での土地取引を推進し、地域経済活動を向上させようというものです。

そのため、特に3大都市以外の市街地域では国土交通省国土地理院が市街地に上記の測量法に基づく永久標識にならって市街地に約500m間隔で「街区三角点」(公共測量2級基準点相当)、約200m間隔で「街区多角点」(公共測量3級基準点相当)を同様の標識として設置しています。同地理院では、これらの標識を使って地域の測量を進めています。


 【イチオシ!収益物件情報】